13693円 乾燥農水産加工品、米菓子などに セイニチ ラミグリップ OP-H (1,500枚) 240×170mm 底開き 生産日本社 防湿チャック袋(時間指定不可) 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 キッチン消耗品 その他 乾燥農水産加工品、米菓子などに,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , キッチン消耗品 , その他,240×170mm,ラミグリップ,(1,500枚),底開き,www.tokmun.com,セイニチ,OP-H,/accompanist1555196.html,13693円,生産日本社,防湿チャック袋(時間指定不可) 乾燥農水産加工品 米菓子などに セイニチ ラミグリップ OP-H 1 防湿チャック袋 240×170mm 底開き 500枚 生産日本社 時間指定不可 値下げ 乾燥農水産加工品 米菓子などに セイニチ ラミグリップ OP-H 1 防湿チャック袋 240×170mm 底開き 500枚 生産日本社 時間指定不可 値下げ 13693円 乾燥農水産加工品、米菓子などに セイニチ ラミグリップ OP-H (1,500枚) 240×170mm 底開き 生産日本社 防湿チャック袋(時間指定不可) 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 キッチン消耗品 その他 乾燥農水産加工品、米菓子などに,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , キッチン消耗品 , その他,240×170mm,ラミグリップ,(1,500枚),底開き,www.tokmun.com,セイニチ,OP-H,/accompanist1555196.html,13693円,生産日本社,防湿チャック袋(時間指定不可)

乾燥農水産加工品 米菓子などに セイニチ ラミグリップ OP-H 1 防湿チャック袋 240×170mm 底開き 500枚 生産日本社 時間指定不可 最安値挑戦 値下げ

乾燥農水産加工品、米菓子などに セイニチ ラミグリップ OP-H (1,500枚) 240×170mm 底開き 生産日本社 防湿チャック袋(時間指定不可)

13693円

乾燥農水産加工品、米菓子などに セイニチ ラミグリップ OP-H (1,500枚) 240×170mm 底開き 生産日本社 防湿チャック袋(時間指定不可)







ラミグリップ OP-H
サイズ(外寸):240mm(高さ)×170mm(幅)
※高さは、チャックから下部分の長さです。

数量:1,500枚

フィルム材質:OP25/CP30
フィルム厚さ:0.055mm
4つの角は、すべて完全にRカットされています。

チャック付ラミネート平袋です。OP/CPフィルムは防湿性があり、乾燥剤が使用できます。乾燥農水産加工品、米菓子、日用雑貨品などに最適です。底開きタイプなので、シーラー機が必要となります。


(特長)
(1)防湿性が高いフィルムを使用しているので、湿気を嫌うような商品の包装に適しています。

(2)透明感のあるフィルムですので、商品の見栄えをアップさせます。

(3)再封性のある便利なチャック付きです。

※商品写真は、ラミグリップOP-Fです。

※ガスバリアーフィルムではありませんので、エージレス包装には、全く適しておりません。

業務用商品のため、商品特性上、ご注文確定後の商品の変更・交換・返品・キャンセル等には原則として対応いたしかねます。大変おそれいりますが、ご理解ご了承のほど、お願い申し上げます。

乾燥農水産加工品、米菓子などに セイニチ ラミグリップ OP-H (1,500枚) 240×170mm 底開き 生産日本社 防湿チャック袋(時間指定不可)

> INSTAGRAM

> NEWS

RECOMMEND

THE LATEST ISSUE

BLUE. 89

2021年7月9日 / \1173 + TAX

CAMP for Surfers キャンプしようよ

水平線から太陽が顔を出し、おはようの合図。サーファーたちは、暑い季節ほど日中は海風が吹き込みやすいことを知っているし、潮の満ち引きに合わせて動いたりもするから、夜が明けきらぬうちに海へ到着している日も珍しくない。グラッシーなフェイスをきらきらと照らす朝陽、人生の宝だよね。僕たちはそんな自然にまつわるアレコレを、机の上じゃなく、リアルな体験として学んできた。海に通う日々がこれほど人生を彩ってくれるのだから、24時間自然とともに過ごせたら、どれだけ進化できるだろう? あぁ、僕たちは便利を求めて進化し...

> READ MORE

BLUE. 89

2021年7月9日 / \1173 + TAX

CAMP for Surfers キャンプしようよ

水平線から太陽が顔を出し、おはようの合図。サーファーたちは、暑い季節ほど日中は海風が吹き込みやすいことを知っているし、潮の満ち引きに合わせて動いたりもするから、夜が明けきらぬうちに海へ到着している日も珍しくない。グラッシーなフェイスをきらきらと照らす朝陽、人生の宝だよね。僕たちはそんな自然にまつわるアレコレを、机の上じゃなく、リアルな体験として学んできた。海に通う日々がこれほど人生を彩ってくれるのだから、24時間自然とともに過ごせたら、どれだけ進化できるだろう? あぁ、僕たちは便利を求めて進化し...

OUR FRIENDS

© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.